補償コンサルタント業務

補償コンサルタントとは

公共事業を実施するためには、事業用地を取得しなければならず、これに伴って土地所有者等は、事業に支障となる建物等を移転したりする必要か生じます。そのような場合、事業者である国や自治体は、土地所有者等に対して正当な補償を行います。ここで言う「補償」とは、この場合の土地代金や建物等の移転料などの費用にあたります。
このように、公共事業を実施するために必要な土地や、その上に建った建物の評価をしたり、建物の移転に際して発生する営業休止期間中に見合う補償金の算定をするなど、公共事業の用地取得に関する業務を行うものを補償コンサルタントといいます。
公共事業を計画的に、しかも着実に実施していくためには、その前提となる用地が、円滑に確保されることか不可欠です。昔から用地の取得が完了すれば、事業は9割方完成したも同じといわれており、補償コンサルタントは、土地所有者・その他関係人の協力を得なから、事業か計画的かつ着実に実施されるよう、用地の確保という面から事業者をサポートし、公共事業を用地の面から支えている重要な役割を担っています。

 

当社の方針

公共事業の用地取得に必要となる土地調査から物件補償、事業損失補償と公共事業を計画的かつ着実に実施するためのサポートを行なっています。また、土木建築の枠を超えた複合的なコンサルタントを行うため、一級建築士事務所を設け、総合的に取り組む態勢をとっております。
社会資本整備の過程における各種調査・査定・補償は、人々の財産にかかわる重要な用件の1つであり、将来的な暮らしを約束するための基礎調査であることを念頭に、数々の実績を踏まえた調和あるまちづくりに取り組んでいます。

 

業務内容

補償コンサルタントの行う業務は8部門に分かれており、それぞれの補償コンサルタント会社が、得意とする部門の管理者を国交省に登録し、事業者からの業務を請け負う仕組みとなっています。当社では5部門の管理者を登録し、熟練した専門スタッフが、用地取得に伴う損失補償を公的な立場で的確にサポートし、円滑な公共事業の実施に貢献しています。

 

 

業務実績

発注機関 業務名 概要
柳川市 建物等工損調査業務委託(事後調査) 工損調査、水質検査
福岡県八女県土整備事務所 星野川建物事後調査(4工区)委託 建物調査、採水・水量調査、水質検査、補償費用算定
福岡県南筑後県土整備事務所 県道久留米柳川線(大木3期)建物調査業務委託(6工区) 建物調査、工作物調査、営業調査、補償説明
福岡県南筑後県土整備事務所 返済川建物事後調査(2工区)業務委託 建物調査、補償費用算定
福岡県久留米県土整備事務所 大谷川砂防土地評価業務 用地測量、立竹木調査及び算定、附帯工作物調査及び算定、比準調書(案)作成
久留米市 東櫛原町本町線(諏訪野町)物件等調査(その2)業務委託 建物調査、附帯工作物調査、動産調査、補償費用算定
福岡県久留米県土整備事務所 久留米駅南町線物件等調査(再算定)業務委託(7工区) 建物調査及び算定、附帯工作物調査及び算定、営業調査及び算定
福岡県久留米県土整備事務所 県道久留米筑紫野線北野大刀洗工区建物調査委託(2工区) 建物調査及び算定、附帯工作物調査及び算定、営業調査及び算定
福岡県八女県土整備事務所 今屋敷地区用地測量及び補償説明業務委託 土地調査、立竹木調査及び算定、附帯工作物調査及び算定、補償説明
福岡県南筑後県土整備事務所 久留米柳川線(柳川工区)建物再算定補償説明業務委託(1工区) 建物調査、附帯工作物調査、動産調査、補償説明
久留米市 物件等調査(その2)業務委託(事前調査) 地盤変動影響調査
福岡県八女県土整備事務所 八女香春線(広内工区)井戸枯れ補償調査業務 水質調査、工作物調査及び算定
福岡県朝倉農林事務所 災害に強いため池等整備事業(ため池)建物等事前調査業務委託 建物調査、井戸調査、水質試験
八女市 市道平瀬1号線物件調査業務委託 建物調査及び算定
福岡県朝倉県土整備事務所 国道200号物件等調査再算定業務委託 附帯工作物調査及び算定
みやま市 大野田1号線改築工事に伴う建物事前調査業務 地盤変動影響調査
福岡県筑後川水系農地開発事務所 クリーク防災機能保全対策事業建物(事前)調査業務委託 建物調査、井戸調査
福岡県久留米県土整備事務所 久留米駅南町線物件調査(10工区) 建物調査、附帯工作物調査、営業調査、動産調査、補償費用算定、移転工法の検討
朝倉市 物件調査業務委託 建物調査、附帯工作物調査
福岡県久留米県土整備事務所 一般国道264号建物事後調査業務委託 建物調査、補償費用算定、補償説明