業務案内

当社では、「建設コンサルタント業務」「測量業務」「補償コンサルタント業務」「開発業務」の4つの業務分野を展開しています。

 

当社では、社会資本整備の流れにおいて実施される、全ての実施内容に対して、専門的・中立的な立場からノウハウを提供し、地域に住まう人々の豊かな暮らしの実現をバックアップしています。

 

 

測量には、目的、測定方法により様々な種類がありますが、当社が行う公共測量においては、必要な手続きを踏まえて行っています。また、公共事業に係わる測量業務だけでなく、民間事業者からの測量業務委託も数多く受託しています。さらに、近年、国土交通省が推進する「CIM」や「i-Construction」に対応すべく、UAVや3DCADを導入し、業務への活用を行っています。

 

補償コンサルタントの行う業務は8部門に分かれており、それぞれの補償コンサルタント会社が、得意とする部門の管理者を国交省に登録し、事業者からの業務を請け負う仕組みとなっています。当社では5部門の管理者を登録し、熟練した専門スタッフが、用地取得に伴う損失補償を公的な立場で的確にサポートし、円滑な公共事業の実施に貢献しています。

 

デベロッパー様や新規出店をお考えの民間企業様向けに、開発や出店などに必要となる各種調査や各種許認可申請手続き、並びにプランニングを行います。お客様のニーズを的確に把握した上で、質の高いご提案を行います。また、ご提案に際しては、地域の情報をどれだけ多く網羅しているかが重要になります。当社では、他者に負けないノウハウの1つとして地域密着を捉え、地域の発展に貢献しています。